乳酸菌が100億個は多いのか調べてみよう

ネット広告に『100億個の乳酸菌が入った青汁』と書かれていたのはもちろん世田谷自然食品の「乳酸菌が入った青汁」のことです。

さて、100億個といわれると単純な私は『すごい数だ!』と思うわけですが、菌ですからね、これが多いのか少ないのかよくわかりません。

ということで、ほかの乳酸菌入り食品と比べてみることにします。

最初は、もちろんヤクルトです。

ヤクルトはあの大きさですが、広告の言葉をそのまま引用すると、

Newヤクルト 生きて腸内に到達する乳酸菌 シロタ株が1本に200億個入った、乳製品乳酸菌飲料。

あの1本(80ml)に200億!

お次は、カルピス。

『カルピスの原液100mlあたり乳酸菌40億個』という記事を見つけましたが、カルピスの場合は薄め方でその数は変わるでしょうからよくわかりませんね。

ペットボトルのカルピスウォーターは100mlに1億個くらいとのことですから、コップ一杯だと多くても2億個くらいとなるのでしょうか。

ヤクルトに比べれば半分ですが、カルピスに比べれば100億はすごい数ですが、それ以上にヤクルトとカルピスにこんな違いがあるとは意外な発見でした。

ヤクルトとカルピス

さて、ついでに乳酸菌の種類ですが、世田谷自然食品に入っているのはラクトバチルス・カゼイという乳酸菌で『日本人のために選んだお米生まれの乳酸菌』という説明がホームページにありました。

それを調べようとしたらヤクルト中央研究所のホームページに行き着いて「菌の図鑑」というコーナーで「ラクトバチルス カゼイ」を調べると… なんでもチーズについてる菌だということなんですね。

「カゼイ」という語はラテン語でチーズを意味するそうです。

まあ難しいことはわかりませんが、『日本人のために選んだお米生まれの乳酸菌』というのが、なんだか違う気がしてしまうのですが実際のところはどういうことなんでしょうか。

同種の菌だけど米に付着するものもいる、ということかな?

「ラクト」って乳…のことですよね。ともかく、100億も入っているんですから体に良いに決まってますよきっと。

問題はシロタ株のように腸まで届くかどうか?よくは分かりませんが、100億もあれば、きっとたくさん届きますよ!

と、テキトーな話で終わってすみません。

青汁の定期購入ができるメーカー

青汁メーカーを調べてみるとその販売方法はさまざまです。

自社ホームページまたは公式通販サイトを使って商品を販売しているメーカーがあれば、一方で商品販売は楽天やアマゾンなどの販売サイトを中心に販売しているメーカー、また薬局やコンビニなどの店頭で販売されている青汁も見かけます。

メーカーによって戦略はそれぞれですが、今回このページでは「毎月お届け」など定期契約の販売をしているメーカーを中心に紹介してみたいと思います。

各メーカーの主力商品(と勝手に判断)を参考に紹介します。

定期購入できるメーカーとその割引価格

  • サントリーウエルネス
    極の青汁(30包 3,600円 税抜)
    30包 3,600円 → 3,240円(10%OFF
    90包 9,000円 → 8,100円(10%OFF
    サントリーウエルネスホームページから
  • 伊藤園
    純国産 有機青汁(30包 3,800円 税抜)
    30包 3,800円 → 3,040円(20%OFF
    伊藤園公式通販サイトから
  • ファンケル
    1食分のケール青汁(30包 3,000円 税込)
    30包 3,000円 → 2,700円(10%OFF
    90包 8,067円 → 7,260円(10%OFF
    ファンケルホームページから
  • アサヒ緑健
    緑効青汁(90包 9,980円 税込)
    90包 9,980円 → 9,481円(5%OFF
    アサヒ緑健ホームページから
  • キューサイ
    キューサイのケール青汁(30包 3,703円 税込)
    30包 3,703円 → 3,333円(10%OFF
    キューサイ公式通販サイトから
  • やわた
    やわたのおいしい青汁(30包 4,100円 税込)
    30包 4,100円 → 3,895円(5%OFF
    八幡物産ホームページから
  • 世田谷自然食品
    乳酸菌が入った青汁(30包 3,430円 税抜)
    30包 3,430円 → 3,290円(約4%OFF
    世田谷自然食品ホームページから
  • えがお
    青汁満菜(31包 3,240円 税込)
    31包 3,240円 → 2,786円(14%OFF
    えがお公式通販サイトから
  • わかさ生活
    わかさの青汁(31包 1,780円 税込)
    31包 1,780円 → 1,602円(10%OFF
    わかさ公式通販サイトから
  • 大正製薬
    ヘルスマネージ 大麦若葉青汁 キトサン(30包 3,800円 税抜)
    30包 3,800円 → 3,420円(10%OFF
    大正製薬公式通販サイトから
  • ホクト
    ホクトの青汁(21包 1,058円 税込)
    21包 1,058円 → 837円(約20%OFF
    ※4袋単位での購入となります
    ホクト公式通販サイトから
  • 豆腐の盛田屋
    豆乳とおからのうみゃあ青汁(30包 3,400円 税抜)
    30包 3,400円 → 3,060円(10%OFF
    豆腐の盛田屋ホームページから
  • やずや
    養生青汁(63包 6,804円 税込)
    63包 6,804円 → 6,123円(10%OFF
    やずや公式通販サイトから
  • 万田発酵
    万田発酵のおいしい青汁(30包 3,780円 税込)
    30包 3,780円 → 3,402円(10%OFF
    万田発酵ホームページから
  • エーザイ
    美 チョコラ コラーゲン青汁(30包 4,115円 税込)
    30包 4,115円 → 3,703円(10%OFF
    エーザイ公式通販サイトから
  • 森下仁丹
    国産有機緑茶青汁(30包 2,700円 税込)
    30包 2,700円 → 2,160円(20%OFF
    森下仁丹ホームページから
  • 資生堂
    長命草の青汁(30包 2,700円 税込)
    30包 2,700円 → 2,700円(割引なし)
    ※割引はありませんがポイントが加算されます
    資生堂公式通販サイトから
  • 健康家族
    カルシウムもとれる初摘み若葉青汁(15包 2,160円 税込)
    15包 2,160円 → 1,944円(10%OFF
    健康家族ホームページから

定期購入ができないメーカー

  • ヤクルトヘルスフーズ
    私の青汁(30包 1,500円 税抜)
    上記の価格はヤクルトヘルスフーズホームページから
    購入は楽天などのネット通販サイトからとなります
  • 山本漢方製薬
    大麦若葉 粉末100%(22包 1,500円 税抜)
    通販会社が独自に定期販売を行っている場合もあります。また山本漢方製薬の商品は通販やドラッグストアではかなり安く売っているようです(近所のドラッグストアでは980円でした)
  • アサヒグループ食品
    青汁と21種の野菜(20包 1,124円~ 税抜)
    価格の参考は楽天市場から
    アサヒグループ食品のホームページは商品説明のみ
  • 雪国まいたけ
    雪国まいたけが作った家族で飲める青汁(21包 1,058円 税込)
    この商品の定期コースはありませんが、5袋セットや12袋セットがあります
    雪国まいたけ公式通販サイトで購入可
  • オリヒロ
    青汁スーパー100(48包 6,480円 税込)
    上記の価格はオリヒロホームページから
    購入は楽天などのネット通販サイトからとなります
  • ファイテン
    ファイテン桑葉青汁(30包 3,240円 税込)
    定期購入コースは無し
    ファイテン公式通販サイトで購入可
  • 小林製薬
    キトサン明日葉青汁(30包 3,024円 税込)
    上記の価格は小林製薬ホームページから
    購入は楽天などの通販サイトや薬局、薬店からとなります
  • ユニマットリケン
    国産大麦若葉と長命草の青汁(30包 2,500円~ 税込)
    価格の参考はメイショウグループから
    ユニマットリケンのホームページは商品説明のみ
  • POLA
    GREEN FIBER キレイの青汁(60包 8,100円 税込)
    定期購入コースは無し
    POLA公式通販サイトで購入可
  • ダイショー
    のみやすい大麦若葉入り青汁(28包 864円~ 税込)
    価格の参考は楽天市場から
    ダイショーのホームページは商品説明のみ

青汁の一杯あたりの値段

きのう青汁の価格を調査したのですが、これをみると当然ですが容量も価格も消費税の表示もバラバラです。

前回投稿した表はそのままにしておいて、今日は一杯あたりの価格を計算してそれを高い順に並び替えてみます。なお消費税については税込の表示が多かったので、すべて税込金額にしてから計算しました。


一杯あたりの価格(通常価格の税込で計算一円未満は四捨五入、値段の高い順、送料は無視)

  • カルシウムもとれる初摘み若葉青汁 健康家族
    144円(15包 2,160円 税込)
  • 純国産 有機青汁 伊藤園
    137円(30包 3,800円 税抜)
  • ヘルスマネージ 大麦若葉青汁 キトサン 大正製薬
    137円(30包 3,800円 税抜)
  • 美 チョコラ コラーゲン青汁 エーザイ
    137円(30包 4,115円 税込)
  • やわたのおいしい青汁 やわた
    137円(30包 4,100円 税込)
  • GREEN FIBER キレイの青汁 POLA
    135円(60包 8,100円 税込)
  • 青汁スーパー100 オリヒロ
    135円(48包 6,480円 税込)
  • 極の青汁 サントリーウエルネス
    130円(30包 3,600円 税抜)
  • 万田発酵のおいしい青汁 万田発酵
    126円(30包 3,780円 税込)
  • 乳酸菌が入った青汁 世田谷自然食品
    123円(30包 3,430円 税抜)
  • キューサイのケール青汁 キューサイ
    123円(30包 3,703円 税込)
  • 豆乳とおからのうみゃあ青汁 豆腐の盛田屋
    122円(30包 3,400円 税抜)
  • 緑効青汁 アサヒ緑健
    111円(90包 9,980円 税込)
  • 養生青汁 やずや
    108円(63包 6,804円 税込)
  • ファイテン桑葉青汁 ファイテン
    108円(30包 3,240円 税込)
  • 青汁満菜 えがお
    105円(31包 3,240円 税込)
  • キトサン明日葉青汁 小林製薬
    101円(30包 3,024円 税込)
  • 1食分のケール青汁 ファンケル
    100円(30包 3,000円 税込)
  • 国産有機緑茶青汁 森下仁丹
    90円(30包 2,700円 税込)
  • 長命草の青汁 資生堂
    90円(30包 2,700円 税込)
  • 青汁と21種の野菜 アサヒグループ食品
    61円~(20包 1,124円~ 税抜)
  • 大麦若葉 粉末100% 山本漢方製薬
    73円(22包 1,500円 税抜)
    ※これはメーカー希望価格ですが、通販やドラッグストアでかなり安く売っています。原料は中国産です。
  • わかさの青汁 わかさ生活
    57円(31包 1,780円 税込)
  • 国産大麦若葉と長命草の青汁 ユニマットリケン
    83円~(30包 2,500円~ 税込)
  • 私の青汁 ヤクルトヘルスフーズ
    54円(30包 1,500円 税抜)
  • 雪国まいたけが作った家族で飲める青汁 雪国まいたけ
    50円(21包 1,058円 税込)
  • ホクトの青汁 ホクト
    50円(21包 1,058円 税込)
  • のみやすい大麦若葉入り青汁 ダイショー
    31円~(28包 864円~ 税込)

このページの価格は2019年7月に調査したものです。ご購入の際はメーカーサイトなどで最新の価格を再度ご確認ください。

青汁の価格調査一覧

このページの価格は2019年7月に調査したものです。

参考にしたメーカーサイトや通販サイトのページも掲載しましたが、ご購入の際は最新の価格を再度ご確認ください。

各商品の基本的なサイズの通常価格のみを表示しています。定期購入時の割引価格については別のページで紹介する予定です。

(税抜、税別はメーカーの表示のままです)

一杯あたりの価格と定期購入できるメーカーについてはこちらを参考にしてください。

  • サントリーウエルネス
    極の青汁(30包 3,600円 税抜)
    サントリーウエルネスホームページ
  • 伊藤園
    純国産 有機青汁(30包 3,800円 税抜)
    伊藤園公式通販サイト
  • ヤクルトヘルスフーズ
    私の青汁(30包 1,500円 税抜)
    ヤクルトヘルスフーズホームページ
    ※購入は楽天などのネット通販サイトからとなります
  • ファンケル
    1食分のケール青汁(30包 3,000円 税込)
    ファンケルホームページ
  • アサヒ緑健
    緑効青汁(90包 9,980円 税込)
    アサヒ緑健ホームページ
  • 山本漢方製薬
    大麦若葉 粉末100%(22包 1,500円 税込)
    山本漢方製薬ホームページ
    ※ただしこのメーカーの商品は通販や店舗で安く売られています
  • アサヒグループ食品
    青汁と21種の野菜(20包 1,124円~ 税抜き)
    価格の参考は楽天市場
    ※アサヒグループ食品のホームページは商品説明のみ
  • キューサイ
    キューサイのケール青汁(30包 3,703円 税込)
    キューサイ公式通販サイト
  • やわた
    やわたのおいしい青汁(30包 4,100円 税込)
    八幡物産ホームページ
  • 世田谷自然食品
    乳酸菌が入った青汁(30包 3,430円 税抜)
    世田谷自然食品ホームページ
  • えがお
    青汁満菜(31包 3,240円 税込)
    えがお公式通販サイト
  • わかさ生活
    わかさの青汁(31包 1,780円 税込)
    わかさ公式通販サイト
  • 大正製薬
    ヘルスマネージ 大麦若葉青汁 キトサン(30包 3,800円 税抜)
    大正製薬公式通販サイト
  • 雪国まいたけ
    雪国まいたけが作った家族で飲める青汁(21包 1,058円 税込)
    雪国まいたけ公式通販サイト
  • ホクト
    ホクトの青汁(21包 1,058円 税込)
    ホクト公式通販サイト
  • 豆腐の盛田屋
    豆乳とおからのうみゃあ青汁(30包 3,400円 税抜)
    豆腐の盛田屋ホームページ
  • オリヒロ
    青汁スーパー100(48包 6,480円 税込)
    オリヒロホームページ
    ※購入は楽天などのネット通販サイトからとなります
  • やずや
    養生青汁(63包 6,804円 税込)
    やずや公式通販サイト
  • ファイテン
    ファイテン桑葉青汁(30包 3,240円 税込)
    ファイテン公式通販サイト
  • 小林製薬
    キトサン明日葉青汁(30包 3,024円 税込)
    小林製薬ホームページ
  • 万田発酵
    万田発酵のおいしい青汁(30包 3,780円 税込)
    万田発酵ホームページ
  • ユニマットリケン
    国産大麦若葉と長命草の青汁(30包 2,500円~ 税込)
    価格の参考はメイショウグループ
    ※ユニマットリケンのホームページは商品説明のみ
  • エーザイ
    美 チョコラ コラーゲン青汁(30包 4,115円 税込)
    エーザイ公式通販サイト
  • POLA
    GREEN FIBER キレイの青汁(60包 8,100円 税込)
    POLA公式通販サイト
  • ダイショー
    のみやすい大麦若葉入り青汁(28包 864円~ 税込)
    価格の参考は楽天市場
    ※ダイショーのホームページは商品説明のみ
  • 森下仁丹
    国産有機緑茶青汁(30包 2,700円 税込)
    森下仁丹ホームページ
  • 資生堂
    長命草の青汁(30包 2,700円 税込)
    資生堂公式通販サイト
  • 健康家族
    カルシウムもとれる初摘み若葉青汁(15包 2,160円 税込)
    健康家族ホームページ

青汁の商品名が面白い

サイト内で作成した「青汁メーカーと代表的な商品の一覧」(メニューの「製造元一覧」です)を見ているうちにその商品名の面白さに気が付いてしまいましたので、勝手に分類して遊んでみました。

  • おいしい、飲みやすい系
    万田発酵のおいしい青汁(万田発酵)
    やわたのおいしい青汁(やわた)
    のみやすい大麦若葉入り青汁(ダイショー)
  • ○○が入ってます系
    乳酸菌が入った青汁(世田谷自然食品)
    キトサン明日葉青汁(小林製薬)
    ヘルスマネージ 大麦若葉青汁 キトサン(大正製薬)
    豆乳とおからのうみゃあ青汁(豆腐の盛田屋)
    青汁と21種の野菜(アサヒグループ食品葉)
    カルシウムもとれる初摘み若葉青汁(健康家族)
    長命草の青汁(資生堂)
  • 栽培方法で
    純国産 有機青汁(伊藤園)
    有機栽培の青汁(ユニマットリケン)
    国産有機緑茶青汁(森下仁丹)
  • メーカー名で勝負
    わかさの青汁(わかさ生活)
    キューサイのケール青汁(キューサイ)
    ホクトの青汁(ホクト)
    ファイテン桑葉青汁(ファイテン)
  • 一番長い名前
    雪国まいたけが作った家族で飲める青汁(雪国まいたけ)
  • 栄養補助
    1食分のケール青汁(ファンケル)
  • 直球勝負
    大麦若葉 粉末100%(山本漢方製薬)
    青汁スーパー100(オリヒロ)
  • 美容効果あり
    GREEN FIBER キレイの青汁(POLA)
    美 チョコラ コラーゲン青汁(エーザイ)
  • 強い四文字系
    緑効青汁(アサヒ緑健)
    養生青汁(やずや)
    極の青汁(サントリーウエルネス)
    私の青汁(ヤクルトヘルスフーズ)
    青汁満菜(えがお)

これから青汁を作って売ろうというメーカーさんは、四文字で商品名をつけるといいかもしれませんね 笑)

青汁万歳、青汁根性、必勝青汁、青汁先生、社長青汁、青汁王国、青汁天国、青汁浪漫、青汁…😆

青汁の原料調査まとめ

サイト内で「青汁メーカーと代表的な商品の一覧」を作成して、青汁の原料にはどんなものがあるか、調べてみました。
(メニューの「製造元一覧」です)

この一覧で集めた商品は28商品で、原料別に分けると次のようになります。なお、原料として二つ以上表示している商品もありますので商品数の合計は27を超えています。

大麦若葉 21商品
桑葉 6商品
ケール 4商品
明日葉 2商品
長命草 2商品
緑茶 2商品
クマザサ 1商品
モロヘイヤ 1商品
プチヴェール 1商品
甘藷若葉 1商品
抹茶 1商品

意外だったのはケールと桑葉でしょうか。

大麦若葉はテレビのコマーシャルなどでよく使われていることはわかっていましたが、青汁の元祖であるキューサイの青汁がケールを原料としているのを知っていたので、その後もケールの青汁はたくさん作られていると思い込んでいたのですが、意外に少ない結果でした。

ケールはキューサイとファンケル、オリヒロ、伊藤園の4社となっていますが、このうち伊藤園だけは大麦若葉、イチョウ葉を合わせた3種類を青汁の原料とし他はケールのみが原料となっています。

また桑の葉は5社と多かったのですが、ただケールはの場合とは違い、ホクト、豆腐の盛田屋、ファイテン、万田発酵、やわたの5社のうち桑葉だけを原料としているのはファイテンの商品だけで、ほかは大麦若葉と共に原料としています。

桑という植物はその根が医薬品の原料となる植物ですが、実はその葉は血糖値の上昇を抑制する効果があるという研究結果があります。

そのほか、クマザサは古くから健康茶として飲まれ、高血圧、糖尿病などに効果があると言われていますが、こちらはその科学的有効性については不明とのことでした。

あまり聞いたことのない原料がプチヴェールです。ビタミンCやカルシウムを多く含むアブラナ科の野菜だということですが、こちらは わかさの青汁の原料となっています。
プチヴェール
(プチヴェール)

もうひとつ、長命草は(ボタンボウフウ)と読むのだそうです。これは与那国島に自生する栄養価の高い植物だということです。

以上簡単にまとめましたが、今後それぞれの原料についてもっと詳しく調べて投稿しようと思っています。