「難消化性デキストリン」とは何か?

「デキストリン」はデンプンの仲間、ということですが大塚製薬さんのページからもう少し詳しく引用してみましょう。

難消化性デキストリンとは、読んで字のごとく「消化しにくいデキストリン」というわけですが、どういうものでしょう?まず、トウモロコシのデンプンを焙焼し、アミラーゼ(食物として摂取したデンプンを消化する酵素)で加水分解します。その中の難消化性成分を取り出して調製した水溶性食物繊維が難消化性デキストリンです。日本人の食生活が欧米化し、食物繊維の役割が重視されるようになったため、不足しがちな食物繊維を補う目的で作られました。

ということで、自然界にあるものではなく、人間の健康のために作られた素材で試験でも安全性が確認されているものだということです。

ではこの消化しにくいデキストリン「難消化性デキストリン」を取るとどんな効果が期待できるのでしょうか。

これも大塚製薬さんのページから引用します。

1.糖の吸収スピードの遅延作用(食後血糖の上昇抑制作用)
2.整腸作用
3.脂肪の吸収スピードの遅延作用(食後血中中性脂肪の上昇抑制作用)
4.内臓脂肪の低減作用
5.ミネラルの吸収促進作用

難消化性デキストリンは体内のさまざまな成分に影響し、体調を整える効果が期待されているようです。

詳しくはこちらのページでご覧ください。

難消化性デキストリン|大塚製薬

また、この難消化性デキストリンの摂取についてあまり期待できないという評価もいくつか見つけました。

簡単に言えば、難消化性デキストリンは食物繊維なわけで、食物繊維だらけの青汁に入れる必要があるのか?という理由が一番です。

また、糖分を多く含む青汁も多く、これに難消化性デキストリンを入れてもあまり効果は期待できないのではないかというものもありました。

過度に期待はしない方が良さそうですが、人によっては実際に飲んで実感ができる場合もあるのではないでしょうか。

まあ良い素材が入っているという気分の問題で効果が出る場合もある?かもしれません…

「機能性表示食品」の青汁とは?

「機能性表示食品2200品突破 特保の倍に」という記事が10/6(日) ヤフーニュースに載っていました、一部抜粋してみます。

機能性表示食品の累計受理数が2200品を突破した。制度5年目で、特定保健用食品の1068品の倍となった。参入企業は631社と増え続けており、今年度だけでも70社超が新規受理となっている。機能性関与成分は約250種類。一方、届出が取り下げられたのは211品となっている。

トクホの青汁を以前に紹介していますので、珍しくもないかもしれませんが「機能性表示食品」健康が気になる方にはちょっと心が動くかもしれません。

「機能性表示食品」とは?

機能性表示食品

それでは「機能性表示食品」とは何かを調べます。

トクホも機能性表示食品も管轄は消費者庁です。トクホはもとは厚生労働省の管轄でしたが、2009年に消費者庁に移ったそうです。

トクホとの違いは何か、まず商品を見てするわかりますが、トクホにあるあのグリコの人のようなマークがありません。

そしてトクホは国の審査が必要ですが、機能性表示食品は審査なし。申請すれなOKなのです。もちろん、その根拠となり書類は提出する必要はあるようですが。

そんなわけで、機能性表示食品がとても増えているということですね。

「機能性表示食品」の青汁

パッケージに「機能性表示食品」と書かれている青汁をいくつか紹介してみます。

  • 森永製菓「おいしい青汁」
    脂肪の吸収を抑え、排出を増やす 糖の吸収を穏やかにする お腹の調子を整える
    成分:難消化性デキストリン
  • S&B「有機ケール青汁」
    血圧が高めの方に
    成分:GABA 
  • DHC「よくばり明日葉青汁」
    血圧が高めの方に
    成分:キトサン 
  • 伊藤園「イチョウ葉 青汁」
    日常生活で見聞きした情報を覚え、思い出す力をサポートする
    成分:フラボノイド配糖体、テルペンラクトン
  • 大正製薬「コレスケアキトサン青汁」
    LDL(悪玉)コレステロールを低下させる
    成分:キトサン 
  • 新日本製薬「Wの健康青汁」
    体脂肪や中性脂肪、高めの血圧が気になる方へ
    成分:アフリカマンゴノキ由来エラグ酸、GABA
  • などなどたくさんあります。ここでは大手メーカーを取り上げましたが、トクホに比べて機能性表示食品の青汁はさまざまなメーカーでも販売しているようです。

    機能性表示食品関連リンク

    効果ない「機能性表示食品」も 薬剤師会の試験で判明

    「機能性表示食品」を摂っても太る人のNG習慣

    「健康食品」にダマされるな!その科学的根拠に関する「驚きの実態」

    「機能性表示食品」って何? – 消費者庁

    まあいろいろ調べる程、あまり重要視しなくていいかなという気がしてきます。(調べ方が悪い?そうかもしれません)

    いつもながら、メーカーさん、あまり応援できなくてすみません。