「金の青汁」調査と感想

まずは味の感想

主成分が大麦若葉ですから、前回買ったヤクルトの「私の青汁」と当然ながら似ていますが、「私の青汁」よりちょっとだけ複雑な味のような感じもします。

比較すると「私の青汁」がさっぱりした感じ、こちらの「金の青汁」はちょっと粉っぽいかな、というところですが、この粉っぽいのがいろいろ入ってる感があって良いという人もいるかもしれません。

また沖縄黒糖使用とあり、たしかに「私の青汁」よりは甘さを感じますが、このあたりは好き嫌いということになりそうです。

「私の青汁」のときもそう思ったのですが、青汁という飲み物は特別おいしいと思うわけではないもののまずいと言うほどではない、味わって飲むほどのものではないけど、毎日飲んでいると癖になる、味に関してはそんなところでしょうか。私はじゅうぶん続けられると思います。

一応全部飲んでから、次の青汁をと思っています。ずいぶんのんびりしたサイト更新です…😁

箱を調査

「私の青汁」でもお話しましたが、商品パッケージにはメーカーの言いたいことがぎっしりと凝縮されています。

これを見ればもうこの青汁のほとんどが分かるわけですね。

箱正面
「金の青汁」のメーカーは株式会社 日本薬健さん。東京都港区新橋二丁目、新橋の駅前にある会社です。

箱の正面、ここでの注目はなんと言っても「九州産」「純国産」という言葉です。

この青汁は近所のドラッグストアで買ったものですが、この売場で一番多く売られていた青汁は山本漢方さんの青汁でした。

山本漢方さんの青汁はとても有名で青汁販売で日本一のメーカーのようですが、大麦若葉が中国産であるということはあまり知られていないようです。(ホームページには載っていますが、商品パッケージには無かったと思います。)

だから安い。他社は特にこの国産を強調して差別化を図りたいということもあるのかもしれません。

でもこの「金の青汁」も安いですよ。1,580円で買いました。で、山本漢方さんの「大麦若葉」はというと…980円か!やはり安いですね。

アマゾンだともっと安いですね。1,267円から、また楽天では1,378円からとなっています。送料を考えれば近所で買うのが一番ですね。

私が買ったドラッグストアはマツモトキヨシです。

箱横1
この側面を見て驚きました。

野菜と言われている中に、青汁の主役級のものがけっこう入っているんです。桑葉、長命草、ケール、モロヘイヤですね。

安心安全でこれだけの原料、これはどう考えてもお得な青汁ですね。

箱横2

箱裏
安心安全を特に強調しています。

個包装
個包装はもちろん金!

YouTubeで動画見つけましたので貼り付けておきます。

「私の青汁」の調査と感想

その商品の箱を見れば、メーカーが客にアピールしたいことがほぼ分かる、ということで今日の箱調査はヤクルト「私の青汁」です。

私の青汁3

箱に赤枠で目立ように書かれているのが「国産大麦若葉使用 契約農家栽培」です。

そして「生葉絞り製法」「農薬・化学肥料不使用」「香料・保存料・着色料 無添加」

大手ヤクルトさんでもありますし、これだけ書かれていれば、まず安全性への不安についてはほぼクリアされる気がします。

そして栄養面については「本品8gあたり食物繊維レタスの約2倍」この商品は一包4gですから、一杯でレタスと同じだけ食物繊維を摂ることができるということですが、一日二杯飲んでくださいねということのようです。

そして食物繊維以上にこの「私の青汁」に含まれているのが、ビタミンKとβ-カロチンです。

どちらもレタスの3倍以上含まれているようですが、

ビタミンKについてグリコさんの「栄養成分百科」というサイトから引用します。

ビタミンKは、出血した時に血液を固めて止血する因子を活性化します。また、骨の健康維持にも不可欠で、骨にあるたんぱく質を活性化し、骨の形成をうながすことも知られています。このため、ビタミンKは骨粗しょう症の治療薬としても使われています。さらに、血管(動脈)の健康にも役立っています。

グリコ 栄養成分百科

でも普通の食生活をしていればそれほど不足する心配はないようです。

β-カロチンはどうでしょうか、これもグリコさんのサイトから、

β-カロテンには、ビタミンAの作用をするという働きのほかに、有害な活性酸素から体を守る抗酸化作用や、免疫を増強する働きがあることがわかってきています。また、β-カロテン自体がどれだけ役立っているかははっきりしないものの、β-カロテンが豊富な野菜や果物を十分に摂取することによって、心疾患やある種のがんのリスクが低減することも示されています。

グリコ 栄養成分百科

こちらのβ-カロテンについては適量というものがまだよく分かっていないそうです。

生産地についても書かれています。

「自社工場のある大分県国東半島とその周辺地域の契約農家で… 」とあります。

それから、さきほど出た「生葉絞り製法」は、収穫した大麦若葉を新鮮なままその日のうちに工場で搾汁することだそうです。

いかがでしょう、箱を見ただけで安心できる商品だということがちゃんと伝わりますね。

さて味はどうでしょう。

先月買って飲んでいるんですが、個人の感想で言えば、味しい飲み物というわけではないけど飲みづらくはないと言ったところでしょうか。

安心して飲める普通の青汁、いいです。

私の青汁

私の青汁2