「私の青汁」の箱調査

その商品の箱を見れば、メーカーが客にアピールしたいことがほぼ分かる、ということで今日の箱調査はヤクルト「私の青汁」です。

私の青汁3

箱に赤枠で目立ように書かれているのが「国産大麦若葉使用 契約農家栽培」です。

そして「生葉絞り製法」「農薬・化学肥料不使用」「香料・保存料・着色料 無添加」

大手ヤクルトさんでもありますし、これだけ書かれていれば、まず安全性への不安についてはほぼクリアされる気がします。

そして栄養面については「本品8gあたり食物繊維レタスの約2倍」この商品は一包4gですから、一杯でレタスと同じだけ食物繊維を摂ることができるということですが、一日二杯飲んでくださいねということのようです。

そして食物繊維以上にこの「私の青汁」に含まれているのが、ビタミンKとβ-カロチンです。

どちらもレタスの3倍以上含まれているようですが、

ビタミンKについてグリコさんの「栄養成分百科」というサイトから引用します。

ビタミンKは、出血した時に血液を固めて止血する因子を活性化します。また、骨の健康維持にも不可欠で、骨にあるたんぱく質を活性化し、骨の形成をうながすことも知られています。このため、ビタミンKは骨粗しょう症の治療薬としても使われています。さらに、血管(動脈)の健康にも役立っています。

グリコ 栄養成分百科

でも普通の食生活をしていればそれほど不足する心配はないようです。

β-カロチンはどうでしょうか、これもグリコさんのサイトから、

β-カロテンには、ビタミンAの作用をするという働きのほかに、有害な活性酸素から体を守る抗酸化作用や、免疫を増強する働きがあることがわかってきています。また、β-カロテン自体がどれだけ役立っているかははっきりしないものの、β-カロテンが豊富な野菜や果物を十分に摂取することによって、心疾患やある種のがんのリスクが低減することも示されています。

グリコ 栄養成分百科

こちらのβ-カロテンについては適量というものがまだよく分かっていないそうです。

生産地についても書かれています。

「自社工場のある大分県国東半島とその周辺地域の契約農家で… 」とあります。

それから、さきほど出た「生葉絞り製法」は、収穫した大麦若葉を新鮮なままその日のうちに工場で搾汁することだそうです。

いかがでしょう、箱を見ただけで安心できる商品だということがちゃんと伝わりますね。

さて味はどうでしょう。

先月買って飲んでいるんですが、個人の感想で言えば、味しい飲み物というわけではないけど飲みづらくはないと言ったところでしょうか。

安心して飲める普通の青汁、いいです。

私の青汁

私の青汁2